オイシックスのたっぷり玉ねぎソースの和風バーグは大人好み!?

完成4

こんにちは、みなこママです♪
今回は大人も子どもも大好きなハンバーグのキットを試してみたいと思います(*^_^*)
「たっぷり玉ねぎソースの和風バーグ」って名前からして美味しそうです!
尚、「オイシックスって?」という方は下記を参考にしてください。
オイシックスの評判の口コミは?メニューの種類、メリットやデメリット

ハンバーグキットが届きました

ハンバーグキット
ハンバーグキットです!ずしっと重みを感じられますよ~!
説明書1
キットに入っていた説明書です。
副菜のしらたきとひじき炒め煮も美味しそうですね♪
全体的に和風なのでご飯がもりもり進みそうです!

説明書2
説明書3
今回も写真付きで丁寧に作り方が書いてあります。
ハンバーグはレトルトなので簡単そうですね。もう一回作られるレシピも載っていて嬉しいです♪
ハンバーグ材料一覧
キットに入っている材料です。ひとつずつ紹介していきますね。
材料1
材料2
ハンバーグと煮物用たれです。
煮物用たれが無添加なのが嬉しいです♪
材料3
材料4
小ぶりな玉ねぎとじゃがいもです。
できればカット済みだと嬉しかったです(・。・;
じゃがいもの皮むきって結構大変なんですよね…
材料5
材料6
小松菜とマリネだれです。
マリネだれも無添加ですね!
材料7
材料8
使いきりおろししょうがとひじき煮です。
だしがきいたひじき煮、そのまま食べても美味しそう♪
材料9
材料10
生芋のしらたきと万能つゆです。
あく抜き不要なのが時短につながりますね!
作り方1
それではまずハンバーグから作っていこうと思います。
こちらハンバーグの材料です(*^_^*)
玉ねぎソースがどんな味になるのかが楽しみです♪
作り方2
作り方3
じゃがいもは洗って皮をむいて食べやすいように切ります。
ここで問題が!じゃがいもの中が少し黒くなってしまっています。(T_T)
悪いところは包丁で切り取っておこないました。
その後耐熱皿に入れてラップをして500wで1分加熱します。
作り方4
作り方5
じゃがいもの入っていた耐熱皿に袋を少し開けたハンバーグを入れて500wで5分加熱します。
このあといよいよ玉ねぎソースを作るのですが、レシピの材料には玉ねぎ150gと書かれています。
用意されている玉ねぎは小ぶりのものが2つ。重さを量ってみると1つで153gありました。
危ない!入っているものすべて使ってしまったら2倍の量の玉ねぎになるところでした…(゜o゜)
作り方6
作り方7
玉ねぎは半分をすりおろして、半分は薄切りにします。
すりおろすのって結構力が要りますね~。
今回はキットなのでもう玉ねぎのすりおろしたもののパックなんかがあればいいなと思いました。
容器にすりおろし玉ねぎ、マリネだれ、煮物だれ、砂糖小さじ3分の2、醤油小さじ半分を加えておきます。
作り方8
作り方9
フライパンにバター10グラムを入れてからじゃがいもの切り口を下にして動かさずに焼きます。
あいたところで食べやすく切った小松菜を炒めます。
じゃがいもを動かさずに焼くことでこんがりと美味しそうな焦げ目がつきました(*^_^*)
作り方10
作り方11
そして玉ねぎソースを仕上げていきます!
フライパンにサラダ油小さじ2、おろししょうが、薄切りにした玉ねぎを入れて炒めます。
すりおろした玉ねぎ入りのたれを入れて5分ほど煮つめます。
これで玉ねぎソースの完成です。後は盛り付けるだけ!
ひじき材料
続いて副菜のしらたきとひじき炒め煮です。
作り方1
作り方2
しらたきは水気を切って3等分に切ります。
鍋にしらたきを入れたら中火で2分ほどからいりして水分を飛ばします。
作り方3
ごま油を入れてからひじき煮、万能つゆを加えて1分炒めたら完成です。
あっという間ですね~!
完成1
全部の料理ができあがりました~♪
おお~!豪華で美味しそうです!(^^)!
かかった時間は25分です。
完成2
完成3
玉ねぎソースのいい香りが食欲をそそります!
バターで野菜を炒めてあるので風味豊かですね。
しらたきとひじき炒め煮は味見しなくても美味しいってわかります!(笑)
完成4
完成5
それではいただきます。
うん、玉ねぎソースは思ったよりも酸味がきいています。
ちょっと辛みを感じられる大人向けのソースですね。
ハンバーグは柔らかくてジューシーさは少ないですが美味しいです。

みなこママ

4歳の子どもはハンバーグが大好きなのですがちょっとこの玉ねぎソースは酸っぱくて不評でした。マリネだれを少なくしたら良かったかな?
しらたきとひじき炒め煮は安定の美味しさです。
味がしっかりと書かれていますがそこまで濃くなくそのままでも美味しく食べられます。

みなこママ

ひじき煮はいつもそれほど食べてくれないんですが、しらたきが入ることにより食べやすくなりよく食べてくれました。程よく甘めで子どもにもいい味付けですよ

自分で用意するとどうなるか検証してみた!

買って作った材料
今度はキットを使わずに自分でスーパーで材料を集めて作ってみました。
こちらが買ってきた材料です。価格は1913円です。結構しますね~。
意外と味付けのしていないハンバーグってスーパーに少ないですね。
こちらもソース付きですが別になっているので今回はハンバーグだけ使うことにします。(半額だったのでヤッター!)
家を出て買い物をして帰ってくるまでの時間は47分でした。
今回は子ども1人のみ連れての買い物だったので割とスムーズでした。
でもそれでも47分かかってしまうんですね…。

作り方1
作り方2
また玉ねぎをきちんと150g計ってからすりおろしたり薄切りにしたりしました。
玉ねぎの量って結構大切なのでしっかりとしたほうがいいですよね(゜o゜)
作り方3
作り方4
玉ねぎソースですがレシピではこのようになっています。
砂糖小さじ1、塩ひとつまみ、酢大さじ1、醤油大さじ1と半分、みりん大さじ1、和風顆粒だし小さじ1、水小さじ2、こしょう少々をすりおろし玉ねぎと混ぜておきます。
正直これだけの調味料を計って混ぜるのは大変でした!
酢が大さじ1となっていますが今回は前回の感想をふまえて小さじ2で作ってみました。
じゃがいもとハンバーグを温めます。
作り方5
作り方6
バターを入れたフライパンでじゃがいもと小松菜を炒めます。
今回もこんがりと美味しそうな焦げ目がつきました。
玉ねぎソースも順調に仕上がりました。今度の味はどうかな?
作り方7
作り方8
続いて副菜です。
このしらたきは水洗いが必要だったのでひと手間要りました。
あく抜き必要なものならもっと大変ですね。
後の工程はスムーズにできましたよ。万能つゆの代わりにめんつゆを使用しました。
買って作った完成1
完成です~!
なぜかちょっとハンバーグのソースが水っぽくなってしまいました。
自分で計って作った玉ねぎソースの味が気になります!
かかった時間は27分でした。玉ねぎをすりおろしたり、マリネの材料を計量するのに手間取りました。
買って作った完成2
買って作った完成3
玉ねぎソースのいい香りがします。
しらたきとひじき煮もいい感じに仕上がりました。
買って作った完成4
買って作った完成5
それではいただきます!
玉ねぎソースですが、酢を減らしたことによりマイルドになりました。
でも甘みがやはり少ないです。大人ならいいのですが子どもなら砂糖を倍量の小さじ2にしてもいいかもしれません。
しらたきのひじき煮はやはり安定の美味しさです!しっかり水分をとばすことでこんにゃくの生臭さも感じられません。

オイシックスキットは時短?安い?

それではキットを使った場合と自分で材料を買って作った場合を比較してみたいと思います。
まずはかかった時間からです。

  • キットを使った場合 買い物時間0分、調理時間25分、計25分
  • 自分で作った場合 買い物時間47分、調理時間27分、計1時間14分
調理時間はそれほど変わらないけれど、買い物時間でかなりの差がありますね!
スムーズに買い物ができても47分かかるなんて…。
やっぱり買い物ってかなり時間を使ってしまいますね。
そしてコスパですが
  • キットを使った場合 材料1380円、送料1010円 合計2390円
  • 自分で作った場合 材料1913円
キットの方が自分で作った場合より500円ほど安いです!
その分送料で1010円かかってしまうのですが、その分買い物しなくてもいいのは嬉しいです♪

レポーターの評価!

みなこママ
30代の専業ママ。
幼稚園児と0歳の2人の子供を子育て中。
食配でどれだけ時短ができるか、子供にも食べやすいかが一番気になるところ。
今回のキットの評価
価格
(4.0)
1380円なのでコスパはまあまあですね。
おいしさ
(3.5)
少し酸味のある玉ねぎソースは好みが分かれそうです!
ボリューム
(4.0)
ハンバーグはある程度ボリュームがあります。
調理の手間・時間
(3.0)
玉ねぎすりおろしに時間がかかってしまいました…
総合満足度
(3.5)
玉ねぎソースが好みならかなり満足度は高そうです♪でも子どもにはあまり人気がないかも…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です