ヨシケイ“キットde楽”☆「イカのオイスターソース炒め」は簡単でした!

こんにちは!すずママです(^-^)
今回はヨシケイの手軽に作れるキット商品から『イカのオイスターソース炒め』を購入したので、早速レポートしてみたいと思います♪
なお、「ヨシケイってどんなの?」という方は下記記事を参考にしてみてください。
ヨシケイの口コミの評判は?メニューや料金、メリットとデメリット

ヨシケイの商品、どうやって届く?

実はヨシケイは初利用。…ということで、ネットでカタログを請求するところから始めました。
いまどきカタログはネットでも閲覧できますが、今回は資料請求にしてカタログを届けてもらうことにしました。
ヨシケイでは、カタログを請求すると配達エリアの担当者がカタログを郵便受けに入れていってくれます。



カタログには今回注文した“キットde楽”シリーズ以外もたくさん載っており、どれも美味しそう♡
どのメニューにも作り方が載っているので、まるでレシピ集みたいです。
 
購入するメニューが決まったら、電話かインターネットで注文します。
日にちによってメニューは決まっているので、忙しい私はメニューよりも日程優先で決めました。
翌日、担当者から電話があり、配達時間の連絡がありました…が、まだ帰宅していない時間帯になりそう。
担当者にいうと「保冷機能のついた宅配ボックスでお届けしますので、大丈夫ですよ」とのことでした。

『イカのオイスタソース炒め』キットが届きました!

配達当日、予想通り帰宅できなかったのですが、玄関先にボックスが置かれていました。
こんな感じで、結束バンドを鍵代わりにして安全対策が取られています。未開封だとわかるわけですね♪

中を開けるとこんな感じ。冷凍品のそばには保冷剤が置かれていました。
配達から3時間が経過していましたが、コチコチで全然解けていませんでした!スゴイ(”_”)
 
さて、今回のキットにはメインのイカ炒めの他に、クッパも作れる『イカのオイスターソース炒め / ピリ辛たまごクッパ』キットとなっています。
届いたセット内容はこんな感じです。

2人分・二品なのですが、全体的に分量が少ないかな~というのが第一印象。
でも、ひとつずつパッキングされており、産地が明記された紙も入っているので安心感はありますね!

それでは食材をひとつずつ見てみましょう♪
まずはキット商品のお約束ともいうべき「カット野菜」と「もやし」です。
カット野菜にはキャベツ・ピーマン・人参が入っています。


次は「ニラ」と「卵」。
ニラはビニール袋に入れられており、“小分け感”満載でした(笑)。でも、無駄なく必要分だけ購入というのも大切ですよね!


それと、クッパに使う「鶏ひき肉」と「粉ラー油」。
粉ラー油って初めて見たのですが、辛そうでgood!使うのが楽しみです♪


最後はこれ、「イカのオイスターソース炒めセット」です。

時短ワザの優れもの、下ごしらえ済みのイカとソースがセットになったものですが、イカは“フラワーカット”という面倒くさい(!)処理がされたもの
でも、これってイカに味がなじみやすく噛み切りやすい切り方なので、特に子供がいる家庭では大事なひと手間。
噛み切れないものは絶対に食べてくれませんからね(^-^;
忙しい時にはとてもありがたい下ごしらえです。

調理10分!?できるかな?

それでは早速作ってみましょう!
ヨシケイの“キットde楽”は2~3品を10~15分で調理できるという時短シリーズです。
しかも今回の商品は調理時間の目安が約10分という超時短商品!!
半信半疑ですが、トライしてみましたp(^^)q
作り方はこんな感じでカタログに載ってます。

結構あっさりした説明なので不安が残りますが、下処理が済んでいるものが多いので、大丈夫かな!
一番上に必要な下ごしらえが載っていて、今回は「オイスター炒めセット」の解凍のみ。
さらに注意書きとして青字で「ご飯は少し固めに炊くのがコツ」とあったので、水を少なめにして炊飯器にセットしておきました。

調理スタート~♪

手順が右上にあるので、まずは『ピリ辛たまごクッパ』から取り掛かります
最初にニラをざく切りにし、お鍋に水・鶏ガラスープの素・酒・塩を入れて煮立てます。



煮立ったら鶏ひき肉・もやし・切ったニラを入れて火を通し、溶き卵を流し入れます。


あとは器に盛るだけなので、クッパ用のスープは完成ですね。
ここで『イカのオイスターソース炒め』にシフト!
こちらは野菜もカット済みだし、イカも切ってあるのでカンタンです。
フライパンでイカとカット野菜を炒め、ソースを加えるだけで完成~♪


イカからは解凍や炒めている間にも結構ドリップ(水分)が出てきました。
カタログでは野菜がシャキッとした感じでしたが、生っぽいと子供が食べてくれないので長めに炒めたため、それも影響したかもしれません。
 
先ほどのクッパ用スープを、ご飯を盛った器に注いで「粉ラー油」を振りかけたら出来上がり~(#^^#)

調理時間は10分でした!! …ちょっとオーバーしましたが、許容範囲ということで◎。
ただ、クッパ用のお湯が沸騰する間、少々待ち時間が出来てしまい…手順を替えて、沸騰させている間にニラを切ればもっと時間短縮できたのになぁ、と思いました。

実食~\(^0^)/

イカは想像以上に柔らかく食べやすかったです。
オイスターソースもしっかり絡んで、普段はあまりイカを食べない子供たちも残さず食べてくれました♪


少し気になったのが「カット野菜」の品目のバランス。
キャベツ以外の野菜が少なくて、子供にいろんな種類を食べさせたい母親としては物足りなさを感じ、残念でした。
その分、クッパの方にも野菜が入っているので、全体的にはそこそこの量を摂取できているのかな~という印象です。

気になる「粉ラー油」はニンニクの風味があり、振りかけたら溶けてラー油みたいになりました。
大きめの唐辛子のチップが残るので、普通のラー油を使うよりも彩が良さそうです。
少なめに振りかければ辛さの調節ができるので子供も安心ですね。

すずママ

付属の調味料はたっぷりめなので、キャベツ以外の野菜をプラスしても味が薄まることはなさそうです。
10分でできるので、野菜を足すくらいの手間はかけてもいいかな…と思いました。
レシピは簡潔でしたが、全くの手間いらずで問題なく作れました♪
クッパのさっぱり感もよく、オイスター炒めの濃厚さとバランスが取れていて、良い組み合わせでした!

自分で用意するとどうなるか検証してみた!

今度は食材の準備から調理まで自分でやるとどうなるか、検証してみたいと思います。

食材を買ってきた

まずは、お買い物。購入した材料のすべてがコレです。

全部を使うわけではないので、結構なボリュームになりますね。
「粉ラー油」は市販品が見つからなかったので、なんとなくクッパのイメージから「糸唐辛子」を購入♡
もちろん普通のラー油でも良いと思います。
総額1,250円でした。
オイスターソース以外の調味料は自宅にあったものを使用しています。
ちなみにスーパーで買い物にかかった時間は15分、家からの往復の時間も入れると合計35分かかりました。
ありふれた食材ばかりなので、買い物自体は全く問題ありませんでした…が、忙しい日はやはり大変ですよね。

調理の再現、できるかな?

それではヨシケイの手順に沿って調理してみましょー!!
まず、イカの下ごしらえから始めます。今回購入したのは冷凍ロールイカ。
イカ丸ごとを買っても良かったのですが、ワタを抜いたり皮をはがしたりすると時間がかかるので、そこはちょっと手抜きです(笑)。
これを半解凍の切りやすい状態で、例の“フラワーカット”をしていきます。
イカを削ぎ切りにしていこうと思ったのですが、そんなに厚くなかったのでそのままカットし、細く切り込みを入れていきます。
キットのイカのように均等に包丁を入れていくのは難しい…でも、子供が食べやすいように頑張りました。
次はカット野菜に入っていた野菜の人参・ピーマン・キャベツを切っていきます。
人参は硬めの野菜なので少々大変ですが、スライスしました。

同様にニラも切り、野菜のカットは終了です。
続いてお湯を沸かし、『クッパ』に取り掛かります。
具材を入れて火を通し、溶き卵を入れてかき玉状態にします。
今度は『イカのオイスターソース炒め』を仕上げていきます。
フライパンに材料を入れて炒め、オイスターソースで味を調えます。
キットの時よりも少し多めにイカからドリップが出ましたが…、どちらも冷凍品ですから仕方がないってことですね。
キットは人参とピーマンの分量が少なかったので今回は少量しか使わなかったのですが、それでも多かったみたいです。
彩りが良くなってしまいましたが完成です(^^;

クッパの「粉ラー油」は結構ニンニクが効いていたので、今回は糸唐辛子と家にあったフライドガーリックで代用です。
気になる調理時間は28分でした!

自分で作ったものを食べてみると…

さてさて、お味の方は…といいますと、「味はいいけどイカが分厚いよ。やわらかいからいいけど。」と娘から早速クレームが…(T T)
やはりキットの下ごしらえは高ポイントということですね。
クッパの方は再現率が高く、美味しくいただきました。
個人的には糸唐辛子の方が見栄えがよく好みですが、どちらも辛さは今一つ足りないので、ラー油を追加して食べました。

すずママ

時間に余裕がないとひと手間を惜しむところは正直ありますね。
イカは薄く切ってあげれば良かったと反省です。
今回は合わせ調味料もなく、味付けの大変さはありませんでしたが、イカをさばいたりフライドガーリックを作ったりしたら、30分じゃ完成しなかったと思うと、キットのありがたさを感じました。

“キットde楽”は時短?安い?

キット商品は手間なし・時短が売りですが、一体どのくらいのメリットがあるのか比較していきたいと思います。
まずは所用時間を見てみましょう。

  • キットを使った場合 買い物時間 0分、 調理時間 10分、合計時間 10分
  • 自分で作った場合  買い物時間 35分、調理時間 28分、合計時間 1時間3分
調理時間の3倍も驚きですが、買い物も含めたトータルで考えると6倍以上の時間が必要であることがわかります。
この点は忙しい人にとって非常にありがたいですよね!
一方、コスパの方はどうかといいますと、
  • キットを使った場合  材料費 1,380円、送料 0円、総額 1,380円
  • 自分で作った場合   材料費 1,250円、送料 0円、総額 1,250円
その差なんと130円! Σ( ̄□ ̄;) 
ヨシケイは配送料が無料なので、他社の宅祭よりも価格差が小さくなったというわけです。
差額130円で1時間の作業が10分で終わるなら正直嬉しいと思いました♪
ただし、購入した食材はすべて使ったわけではありません。
今回はオイスターソースやニラ、ロールイカ、糸唐辛子などが余っています。
そこで、使った分だけでいくらかかったのかざっと計算してみると、768円になりました!
実費で考えると612円の差ということですね。
ちょっと割高かな~と思ったりもしますが、実際には食材を使う分だけ購入することは不可能ですし、やはり10分の調理で「いただきます」ができるというのは有り難いですから、個人的にはこの差額も許容範囲です。

レポーターの評価

すずママ
40代の兼業ママ。中学生と小学生の子育て中!
今回のキットの評価
価格
(4.0)
送料無料は嬉しいけれど、食材は割高な気がして-1
おいしさ
(4.5)
炒めものとクッパの組み合わせが良く、どちらも美味しかったので
ボリューム
(3.0)
野菜の品目と量が少なく感じたので
調理の手間・時間
(5.0)
本当に手間いらずだったので♡
総合満足度
(4.0)
10分でしっかりおかずが作れるのはさすがだと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です